読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの開設にあたり

案外あっさりとブログが作れてしまったので、ここには

日々流れる中で思ったことを適当に無責任に書こうと思っている。

当然だけどブログをわざわざ作ってそこに書き込むからには、いろんな人に

見てもらっておれの意見そのものとか、意見を持っていること自体を

知ってほしいからだな。

でも別に批判されたいわけでもないし、議論をぶたれるのもだるい。という

自己中にありがちな、自分勝手な思いがあることも知ってほしいわけだ。

だからもしありがたくもコメントをいただいても無視することが

ないとはいえない。面倒臭そうなやつは無視するだろうなあ。

 

でもおれはチラシの裏にひとりでつらつらこういうことを書くよりは、

賛否両論あっていいから意見を人に見せるべきだと思っている。

理由は、結局おれ一人の頭の中で一生懸命考えたって、それは

おれの能力や知識を超えた結論には成り得ないから、

それでは興味を持った何がしかのことにある一定以上の自分が納得がいく

ラインでの結論をつける、という、要するに

色んな疑問につける、納得するだけの理由に

大層な価値がつけられなくなってしまうだろうなあ、というもの。

これに価値がつけられないんじゃあ、一体どうやって自分の意見に

自分で後押しする根拠をつけれるんだ?っていう話。

回りくどく言ったけど結局まとめると

納得する理由の価値・精度を高めるためにもこの理由はよりよいものじゃなくちゃ

自分が納得いかないんじゃないか。ってこと。

 

政治思想信条の話もバンバンやっていくから、

おれのブログが盛り上がったらそれはそれでおもろいけど、

書くもの全部叩かれてボロクソ、だとつまんねえなあ。

マァだめでも書くなたぶん。