ウーマンリブ(古い)

最近グーグルニュースを見ていて思うのが、

「女性問題」で飯食ってる奴多いなーと。特に女性。

なんか無理くりポスト作るために問題をややこしくしているような、

仕事のための仕事のために仕事を作っているような

そんな風に見えるな。

何でもええしとりあえず男女別に統計とってさ、

或いは女性問題とかなんとかいってとりあえず賃金問題ぶち上げてさ、

「あっ女性差別だ!!女性の活躍を否定するようなこといって!!

あなた責任をおとりになるんですね!!!1」って

ガタガタ吠えられたら誰でも困ってしまうわね。

そういう仕事。

 

ウーマンリブ運動はユダヤ国際資本の差し金 - 日本が好きなだけなんだよ

これ7年前の記事だけどおもしろいなあ。

>家庭崩壊、私生児増加というウーマンリブ運動の方向性

とか、

>未婚のシングルマザーを 何百万、何千万人が視聴するテレビ番組で肯定的に

>取り上げることによって、家庭崩壊や私生児の増加を促進させているわけで、

とかこのへんはちょっと違うかなと思うけど、

7年前に書いたことに突っ込み入れるほうが無粋だよな。

 

どう違うって今回の書きたかったことでもあるわけだが、

「女性の社会進出という方向性」は日本で今起きてることを見れば、

労働者数が単純に倍だから労働ポストの奪い合いで賃金下がって、

結婚せんでも生きれるし晩婚・未婚の人たちはマァ普通に子供減るわね。

または若年結婚する人たちも賃金低いから子供減るわね。

若い人が皆低収入子沢山ってこたないけど、

若年結婚で高学歴高収入ってのはあんまり聞いたことがないな。

親の学歴収入と子供の成績は相関関係にあるかも、という統計もあるし

これが低収入スパイラルを生む可能性はあり得るわけだ。

 

んで全員働くようになった結果、金を稼ぐ以外の野菜植えたり何やらがなく

すべてのことがお金で解決されないとならなくなって、

でも労働ポスト奪い合いで賃金下がった上に課税もされるから

手取り減って、消費と課税は増えるわね。

んで労働ポストを流動的にするために派遣法改正した結果、

更に低賃金化で、一億ほぼ下流の出来上がりっていう流れだろ。

儲けたのは雇う側の人間だけやんね、だから雇う側がめちゃ肥えてる。

女性の社会進出の結果が次世代にそういう影響を与えたわけだ。って書くと

すごい悪く見えるけど、流れとしてはそういうことだな。

 

んで「未婚シングルマザー」は普通じゃないから画になりやすいだけ。

漫画家とか作家とか自分をネタに自力で飯食えるやつがたまたまそれで、

それに乗せられたアホがマネしてるだけで、そこまで考えてない。

 

 

大体女性の労働問題に関する記事も、

1.高学歴女子も選ぶ「一般職」

2.高学歴女子の「管理職離れ」

どうせえっちゅうんじゃ!!!!

そら女は細かいとか丁寧とか持ち上げて

安く使おうってのがバレバレやから

やる気失せるにきまっとるだろ!!!

 

それで男性の労働問題に関する記事は挙がらない。

男にも派遣とか委託とかそういうとこで働いてる奴がいて、

それらも女性と同じように賃金に困ってるのに、

それらには目もくれてない。

 

結局のところ人間を経費・モノ扱いするのがすべての問題で、

それは人件費の抑制になっててもう事業継続の前提的やからどうしようもなくて、

でもハケンから社員へっていう、「一応」やり直し制度みたいなのできて、

でもそれはタテマエで。

 

結局どうしたらええかいまだに見えてこない

虐待死についての認識の訂正

www.yomiuri.co.jp

 

その時言いたかったことをひとしきり言い切ったので

ブログを一年くらい放置していたわけだが、この間読売新聞1面で

冒頭のようなことが書かれていたので、ふと思い出し

そういやああのときおれが書いたのは間違っていたなあ、と

いうことで訂正の記事を書こうと思ったわけよ。

 

いつぞやおれは

最近マスコミが注目しはじめただけでこの手の事件は前からあった

と考えたわけだが、本調査によると事件のうち半数は少なくとも

調査がされていないことがわかったわけだ。

つまり、最近マスコミが注目しはじめたのでなく、

最近マスコミの目に留まるようになった のだ。

やっぱり他人の種より経費のが大事なわけよ。

 

改めて思うけど、やっぱり子殺しは生物の本能なんだよな。

 

別れても次貰い手が見つかるわけだから、女は魅力的なんだろう。

でもそいつについてるコブはいらねえんだよな。

他人の種だしうるせーし、ちょうど可愛げが失せる時期だし。

そういう話なんだよ。

 

おれがこの問題に注目する理由は、

直系を残したいっつー生物の本能に対して

生存権だの幸福追求権だのを謳ってる人間が、その理性で以って

自らを律することができるのかという命題でもあるということなんだよな。

食べる寝るセックスが本能の三大欲求であるということも含めて、

人間は、自分らで決めた自分らのルールを、全員が守れるのか。

 

ダイエットのために食べないとか、眠いのを我慢とか、オナ禁とか

欲求に抗う方法はあるんだよな。

ましてや殺人ともなるとよっぽど衝動的か計画的じゃない限り

やらなくていい方法はあるはずなんだよ。

でも子殺しがそうならないのはなぜかというと、この間もあったけど、

一つは外世界からの孤立。

二つは明らかな力関係の差。

三つは慣れ。

これらを起こさなければよいわけで、そのためには

児相が強制力をもって全件介入せよ、といっているわけだ。

 

マァよそんちの話だし、もっというとほかのやつの種だしって

言っちゃえば簡単な話なんだよ。

野生にこんな甘ったれた話はないじゃん。強いやつが生き残るんだ。

でもおれらは人間なんだよな、子供をしばきまわす前に

ほんまにこれでええんかいなと一旦考えるだけの理性があってほしい。

偉そうなことを言って中々おれも本能には抗えないんだが、仕組みを作ることで

わけもわからずぶっころされる子供が減らないと、人間という種として

理性を獲得した価値がないじゃないか?

おれたちの理性とは一体何の価値があるんだ?っていう話なんだよな。

 

だからおれはこの問題の解決が人間の理性の再度の獲得じゃないかと

考えていて、そうされないとおれらはそれぞれ個人が自分を大事にされる

ことだけ考えて、そのためだけに小難しく権利だのなんだのと

建前よろしく作っちゃうためだけに理性を手に入れたように見えてきちゃう。

理性ってのはそんなにクソしょうもないものなんだろうか。

理性とは尊いもので、すごいものじゃないのか。

理性とは至高の、万能の、あらゆるものに勝る人間のアイデンティティじゃないのか。

万物の霊長なんてそんな舐めた名乗りできるのは理性の価値あってのことだろ。

 

この理性を自ら否定するような行動を、種としての人間が許容するような

そんな事態は断じてあってはならない。

そんなことをしたら人間の価値がない。

なのにお仕事だからクソすっとぼけて予算がどうの人手がどうのって

そんなばかげたことを言っているやつは全く以って論点がわかっていない、

人間の汚点じゃないかってそう思っちゃうわけよ。

 

マァただ実際は人殺しが起きてるわけで、

みんな一律にルールを守らせることはむりなんだよな。

所詮仕事だから、こんな御大層なこと考えなくていいから

他人の種なんて突っ込み出ない程度に適当に見てるふりしてれば、って

そんなんなんだよ。

いじめだってそうだ、騒ぐやつがでるから適当にやめろーって言っとくけど

別に関係ないやつが死のうがそんなのしらねーんだよ。

ただの仕事なんだからそこまで責任押し付けるんじゃねーよ。

タテマエって知ってる?タテマエ。

 

ってそんな声が聞こえそうなそんな世の中なんだよなあ。

 

独身男性から見る現代の社会構造と問題点

先日、初めてブログを作ったときに似たネタで記事を書いたわけだが、

kagoshima330.hatenablog.com

改めて、小泉政権以降社会問題になってる「一定層の低賃金化と

それに伴うデフレスパイラル」について、社会構造の観点を踏まえて

独身正社員リーマンのおれの視点から少し考えてみようと思う。

独身親の低賃金化と先日から続く子殺しは密接に結びついているはずなので、

一定層の所得増で解決できる問題が多くあるんじゃあないか。

改めてその点についても解決策を検討したい。

 

1.現状把握

現代の日本において問題とされているのが、

・所謂ハケン雇用の常態化による低賃金労働の常態化

・女性の社会進出に必要なこどもを預けておける仕組みとその受け皿の整備

 

で、最近急に子殺しネタ増えてきたし離婚件数が増えてんのかなと思いきや、

www.mhlw.go.jp

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei15/dl/2015suikei.pdf

政府統計該当ページと、そこの下の方に

平成27年(2015)人口動態統計の年間推計っていうpdfの直リンク

 

これを見ると離婚率は下がっている。この離婚率とは

例えば人口1万人あたり1人が離婚したら1/10000で0.01%的な意味。

実際の離婚件数 / 人口 なので、

分子の離婚件数の増加 or 分母の人口の減少 で 離婚率は上昇する。

しかし死亡率が上がり出生率が下がりなので人口減と考えてよかろう。

人口が減少しているはずなので、離婚率が下がっているってことは

離婚件数は減少していることになる

 

ということは最近こういう事件が増えている印象がもたれるのは

離婚率の上昇のせいじゃないので、考えられる理由は、

・最近マスコミが注目し始めただけで元々一定数あった

・統計上離婚率がかなり高いとされる若年の結婚件数が増えた

だが、

www.mhlw.go.jp

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai15/dl/kekka.pdf

このp5、母の年齢別出生数から推計するに、該当年齢である

24歳以下の出産数が減少していることから、若年の結婚件数が増えたとは考えにくい。

 

ということは

・最近マスコミが注目し始めただけで元々一定数あった

・最近マスコミが注目し始めただけで元々一定数あった

・最近マスコミが注目し始めただけで元々一定数あった

ということなんじゃねえのか。

 

 

2.問題と解決

大体、時代が変わったからって本能的に生き物がやることがかわるわけがなく、

サルはメスと子供で構成される群れのオスリーダーが代わって最初にやることが確か子殺しじゃないっけ。

そういうことは往々にしてありうるし、人間には理性があるから~とはいえ

起こっていないはずがない事件なんだよな。

おれも含めてそこにこれまで目を向けていなかっただけの話じゃあないだろうか。

 

シングルペアレントの収入の低さは統計に挙がっているが、

それが再婚の動機とも思えないし、それを裏付けるデータがない。

つまりシングルペアレントの収入を上げることが

必ずしも子殺しの件数減に結びつくかどうかは、わからないことになる

件数を確実に減らすためには、再婚した子連れ夫婦について、

児相が確実に強制力を持って全件介入することと、虐待が確認された場合に

子供を隔離することをもっと権限強化して行うこと、

それから養子縁組制度の柔軟・簡素化と監視の強化が対策に挙がるだろうか。

 

 

3.提案

・児相仕事しろ

・こどもを手放す親を鬼と扱うな

の二点だ。実際に殺すほうが鬼畜だ。

死んでしまった案件にかかわってた児相職員も鬼だ。

刃向かえないこどもに手を上げるような奴は、捕まえて

ボブサップみたいな抵抗のしようがない大きな奴から毎日暴力を受けさせればいい。

そいつがしてきたことがどれほど恐ろしいことか、ようわかるはずだ。

 

介入に障害があるなら、それを問題提起すべきだ。

それをしないのは児相職員の怠慢だ。怠慢で人命が損なわれとるんだぞ。

行政の手落ちで身近な人が死んだら吠えたおすだろ。

なのに知らん奴のガキなんぞどうでもええわいという理屈。こんなんあかんやろ。

 

こどもひとりひとりが、次の日本を担うんやぞ。

お前んとこのガキだけが日本しょって立つんとちがうんじゃ。

これらのガキを育てるための金は、大人がださんといかん。

金も含めて大人が、ガキが育つための仕組みをちゃんとかんがえんといかん。

よそのガキが知らん間に育ってる背景で、よその親がめしくわせて世話してるんじゃ。

そこをよく踏まえないで自己責任な世の中にするのは、おれは間違ってるとおもうよ。

それを言うんだったら、年金収めた分もらうのは当たり前のことやけど、

年金を支える層を育てるのに必要だったコスト分、独身層は払ってねんだから

もらうの減らさんと割にあわんじゃん。そこまでいって自己責任やろ。

もちろん今年金もらいよる奴らも、払った額に応じてもらう分減らさんといかん。

 

そういうところに目をつぶったままボケたこと言ってるから、

他人に厳しい世の中になるねん。

 

4.結局デフレスパイラルは?

眠いからまた書き足す。

9月1日は子供の自殺が多いんだってなあ。

新学期は高校とかだともうだりいからいいやってこなくてやめたのもいるし

うぜえ奴と一緒にこれから数か月また一緒に過ごさないといけないなんて

気が滅入るぜえ、、ってのはよくわかる

おれは子供のころからわりかし目立つ人で、目立つのが好きなタイプだったので

色んなところでそれをやりあげられるというか、今で言ういじられるというか

2年弱と少しの期間ではあったけどいじめもあったし、それ以外のあいだは

すぐそういう「あいつ目立ってるよw」みたいなのを受けてすごしてきたなあ。

 

事あるごとにそういう目立つのは自意識高くてださいみたいな

そう言う風に否定的な反応を受けてきて、いざ社会でて「手上げろボケナス!!」って

言われてもむりだろ。今まで出る杭うってきたやつらがどの口で言ってんだカス。

やりたいことはなんだ、すきをしごとに、とかってもうさぶいぼがでるわ。

 

別に将来に向かって夢や希望がなんかあるわけでもない。

若者にはっきりモノ申すけど、別にオトナになったからって

金と好きにできる決定権はできるけど時間と身体的・精神的自由はできないし、

そういうのはむしろ学生の間の特権である。

自分をいじめてくるうざいやつと同じクラスが1年続くと思ったら

気が滅入る、2年ならなおさらだ、そういうのはわからんでもない

 

でもどっかに書いてたけど死んだらしょうがねえよ。

若者諸氏はこのブログみないだろうけど。

でも、あえていうけど、

諸君、生セックスは気持ちいいぜえー?

一発やるまで死ねないぜえ。

思春期の男性諸氏はオ●コ味わってからで遅くないぜえ。目の前がとろけるくらい気持ちいいぜえ。

モテない?きにすんな、店で女買える、18まで待て。

ほかにもできることはいっぱいある。しなくてもいいが。

おいしいものもいっぱいあるぞ。すし、すきやき、てんぷら、うなぎ、、、

食えないくらい買って並べることもできるぜえ。

 

いやほんと、首に縄かけるまえに改めて考えてみてもらいたい

君のそれから先何年の間、そいつらと一緒におるんだい。

そこが開けたとき、そこに至るまでは永かろうけどもよ、

そこから先はもっともっと永いんだぜ。セックスしまくれる。

おいしいものもいっぱいあるぞ。きれいなものもたくさんある。

 

色々つらいことやかなしいこともあったけど、総じてそこまで

悲惨な生活じゃなかったからかもしれないが、でも、そんなもんだ。

そのときはつらいんだ。明日もこれかとおもうんだ。これが永劫続く気がするんだ。

でもあきらめてはいけない。おれは従うのと反撃するのを組み合わせる人だったが、

そんなのむりですうーいじめられほうだいですう。ってやつも

あきらめてはいけない。

 

学校いかなくていいじゃん。

おれもあのころは学校をさぼるなんてのは及びもつかなかったが、

改めて考えたら、別にいかなくていいんだよ。いやまじで。

家に連絡行くだろうけどそんなことどうでもいいんだよ。

 

時間つぶせばいいんだよ。

カバン持って山か、川か、警察いって寝てればいいんだよ。

オマワリいじってかえったらいいさ。それをゆるしてくれるのはオマワリだけだ。

親が探してたらうるせえー!っていえばいい、それをゆるしてくれるのは親だけだ。

たまにはいいじゃんか。気分転換だ。

それが1週間続いたって気分転換なんだからいいじゃねえか。

学生時代にだけ許される特権だ。社会人なら3日でクビだからな。

 

思春期の女性諸氏はわかんねえけどこれから先いい友達ができて、

あるいはいい彼氏ができて、あるいは一人かもしれない。

その時期の諸氏がセックスをしたいのかどうかも今一わかんねえ。

おいしいものにそこまできょうみがあるかもわかんねえ。

でも別にしななくていいよ。

嫌な思い出直近に抱えながら死ぬのはおれはいやだな。

ああ、ファッキンな世の中だったなあ、あのクソ上司がんで死んでざまあだなとか

いろんなことにおもいをはせながらしにたい。

故に、あえて元そういう立場だった人から言うけど、

しななくていいよ。生セックスしまくってから死のう。

それからでもおそくねえよ。男も女も。生セックスやるまで死ねないぞ!

前の記事の渡辺氏が書いた記事みたらすんげえトンデモなやつだなこいつは。

ぼくはわたなべしのしんぱなのできじをはります^^^

 

www.huffingtonpost.jp

まずこれ一覧だがなかなかに濃い。

 

www.huffingtonpost.jp

前の記事についての弁明の記事がこれまたトンデモ。

結局貧乏なこどもをいじめるなー!から何も変わってない。

貧乏でおまけに子供=可哀想!!!

可哀想なこどもを可哀想と思わないなんて優しさのねえやつだ、なんて

もはやいいがかりビジネスだ。

 

渡辺氏はこれまで、議論のとき、飯屋きめるとき、ちょっとした指摘するとき、

何でも矢継ぎ早に次々まくしたてたら相手が折れることを経験してきてるんだろうね。

でもそれを紙に書いたら、詰問になんねえから相手が面倒くさくならない。

相手も意図が伝わってなくてもお前どうかしてるぜって書いておけば

それで議論に勝った気になって終わっちゃうからさ、こいつは読まねばいいだけで

こいつの進歩には何一つなってねえんだよな。

 

NPOとかNGOのやつって総じてうさんくさいよなあ。

なんでやろ、なんであんなうさんくさいのばっかりがわかりやすく集まるんだ。

www.huffingtonpost.jp

この記事なんかすげえぜ。投票に参加しろ、無視できない人数として手上げろ。って

言ってることは極論的には正しいんだけどよ、

政党なんかみんな対してかわんねえし、適当に書け、最悪白紙でもいいからって

もはや意味がわかんねえし、意見のないただの票田誰が耕すんじゃっつーの。

おれも政党ごとの政策の細かな違いまでは精査してないけど、でも

将来的に何やろうとしてるかの総合的判断ができないで、それで書いた投票券の

それが何の意思表示なんだ。

無責任に若者に極論を吹き込むな。

お前の理屈は10歩進んだきたないおとなのせかいで正しいけど、

それ自体が正しくないところがわかってて初めて言う言葉で

少なくとも初めて投票にいくような若者向けの理屈じゃねえんだよ。

こういうのを政治屋というんだ。

 

ほかのだってすげえぞ。

氏の仕事は役場に行ってひとしきりわめき倒す仕事なんやろなあ。

 

ただ確かに貧困スパイラルっつーのが実証されてて、高所得の親から

高学歴が出て、それが高所得になって、貧乏人は教育受けないから

そのガキもド貧乏で、またそのガキもド貧乏。という。

この貧困スパイラルを抜け出すには、突然変異が出てきてすげえ稼ぐか、

教育等の投資を補助受けて行うことにより高所得を得て、とかが思い浮かぶ。

前者は才能のある人間しかむりだから、パンピーにも平等を期するには、

後者にして、補助受けた貧乏人を全入時代の今、バカ大に入れて

学費を国からむしろうってことだな。すげえビジネスだ。生保ビジネスもびっくり。

 

どうしてもおれには理解できんのだが、例えば、興味があるにせよないにせよ、

なぜ貧乏人は公立の看護学校行く金と脳みそも用意できんのかね。

マァもう看護師落ち目になったけど、それでもまだ食える。男も女も関係ねえ。

去年度の国家試験合格率は89%だ。1割のバカに入らなければとれる。

取ったら一生くいっぱぐれない。安定収入だ。

残り1割のバカはさすがにしらねえよ、、、

 

そういう色んな、いわゆる可能な程度の努力をして、そのうえで足りないものを

国が補うのが先進国のあるべき形と違いますかね。

努力なしにわしが生きる権利とかってそんななめた話ないし。

 

んで改めて貧困の定義についてだが、色んなとこで挙げられてるのは

「子供の相対的貧困率」 である。

ウィキによればこの定義は、

相対的貧困[編集]

相対的貧困[10](そうたいてきひんこん)の定義は「等価可処分所得(世帯可処分所得を世帯人員の平方根で割って調整した所得)の中央値の半分に満たない世帯員」であり、この割合を示すものが相対的貧困率である。ただし、預貯金や不動産等の資産は考慮していない[11]

 

である、要するに

家庭ごとの「一家庭あたりのすきに使える所得÷√その家庭の人数」を高い順に並べて、

ど真ん中の値の半分未満のやつらは相対的貧困者だ、という分類の仕方。

 

当然、先日書いたように社会のことなんも知らないで対策をとらなかった単身子育て者や

就活失敗脱落者に対して社会が作ってる受け皿が非正規雇用で、

それは替えがすぐきく仕事だからって理由で賃金が安いってのと矛盾しない。

マァみんながみんな看護師になったら社会は立ち行かんからな、そんなの知らないまま

パンパンしちゃってもはや後戻りもきかないってやつもいるだろうし。

そんなのを含めて能力も何もかも全部自助努力だろってのは無理があるとはおもう。

 

でもなんでも助けてやるべきじゃない。

アフリカのやつはもはや助けてもらうのが当たり前になってて、あんなの動物園で

餌もらってるようなもんだ。一生懸命それ以上餌探して肥えようと思わない。

これは競争力を削ごうと意図して飼い殺ししたものなのか、はたまた無限の善意なのかしらんが。

お前らがもらってるその援助物資を用意するのに使った金は、

おれがボロクソに言われてプライド傷つけながら稼いだ金から取った税金の一部じゃ。

生保のやつらが当然の顔して病院行ってもらってきた薬にかかった金は、

おれが週5日、1日1/3以上の拘束の中で職場に貢献した、その報酬から取った税金の一部じゃ。

人並みに金を作るのも人並みに大変だっつのを知らないのはこまる。

その大変の一部を助けていただくんならそれなりにそいつらもゆくゆくは

それ以上に貢献してもらわんといかんだろう、とおれはおもうがね。

 

話戻って渡辺氏は専門分野が狭くて議論が狭いまま、奥へ行き過ぎて周りが見えてない。

みんながそんなくわしいわけじゃないんじゃ。お前ひとり結論出してもみんなわからんのじゃ。

ってのを今一度考えなおしてほしい。

 

探したでー!クソ記事!

巷にあふれてるこれよ

www.huffingtonpost.jp

ブリバラ?って番組で24時間テレビの裏で

障碍者を感動で描くことに対する疑問をやっていたのよね

そのNHKが貧困例として取り上げたガキが、ツイッター

いわゆる贅沢をやってるのをみて、貧困ちゃうやんけボケ!と騒いでる話。

 

これ反論者の意見を見ると、貧乏をいじめるのはおかしいとか

子供をつるし上げるなんて人としてどうかしてるとか

貧乏人は1,000円のランチしちゃいけないのかとかそんな話が挙がっている。

 

これはまったく論点が違ってて、みんなにわかるように説明してやると、

問題は

1.本当の貧困家庭を取り上げたのか?ってことと、

2.演出が過剰≒やらせじゃないか?ってことなんだよな。

特にこの2が、報道と事実が異なるような、こいつが貧乏って根拠を

たくさん並べたみたいな。そんなふうになっている。

 

前から言ってて、マァお前の前なんてしらねえよって話なんだが、

でもこれはおれ以外も前からずっといってるんだとおもうんだけど、

事実を書け。事実を。

お前の「お話」はいらんのんじゃ。

神様にでもなった気か。ボケが。

愚民にワシから感動ストーリーあげるし~wみたいな

マジ寒いしほんとに純粋な悪でしかないから、もう頼むからちゃんとしろ。

 

マァぶっちゃけな、仕事するうえで

自分の思いや結論ありきで根拠資料作って誘導することはある。

でもな、それは色々調べた結果それが本当に事実最適だからそうしてるんで、

特定の思惑に向けて誘導するためにしてるんではない。

 

マスコミも利益で動くから、本当のところは自分で考えなさいって

シベリア抑留者の関係者協議会?かなんかの会長がそう仰ったそうだよ

たしかにそのナンチャラ会長の言うことは正しいが、

それはマスコミはうそをかいてもいいということにはならんし、

プロパガンダを含む情報統制の権利は我が手中にあり、では

お話にならんだろう。

 

こんなことを言われるということは、マスコミ諸氏は、ペーペーにいたるまで

恥ずかしがらないといけないことだよ。

おれは日本人として、恥ずかしい。

なんで当たり前のことができんのだ。

事実はこうです、改めて宣伝はいりまーす、売れてるよこれwでいいじゃん

さっきもいったけど恣意的な報道は誤報を広める壮大な社会実験なのか、

或いは神の見えざる声を演じようとしているのか、

はたまたバカで脳タリンだからそこまで思いがいたらないまま

過激な見出しをつければビューイングが増えると思ってるだけなのか。

 

外国の報道姿勢なんかどうでもいいん。日本は どうなんだ!

日本には外に向けても恥ずかしくない、おらが国の報道機関はあるんか。

第4権力としての力の行使と、責務を果たす機関は。

いなそうかな。

 

うーん、しょうもない。

改憲論、主張はええから事実を言えや。判断基準にならんだろ。

巷で話題の改憲論。

これもな、まず言わせてもらいたいのは、

まず、事実をちゃんと教えろよ。

 

そこらへんを学者や政府も、周り内だけで知ったげにするから、

国民は置いていかれて訳がわからんままボケの組織票ごっこに付き合わされるんじゃ。

説明してわからんアホにまで責任もてとは言わんけど、

あのな、改めて言うけどな、何でもみんな詳しいんとちがうんじゃ。

 

synodos.jp

これよ。

みんなが憲法に詳しいんじゃねえっつーの。問題点・論点がわからんのだっつーの。

トークはええけどウェブ載せる時に資料つけろっつーの。議事録か。

根拠を出せっつーの、意見はそのあと。

なんでこんなことをいちいち大人にいわんといかんのか。

意見言います的な姿勢のページでおれがいっちばんクソムカつくこと。

 

お前の意見にフンフンとうなずくためには、うなずいていいかどうかの判断が要る。

その判断に必要なのは事実と、いくつかの判断基準。ここでは学説。

そこから、国民全体に向けた議論が成っていくんだろ。

お前の意見はそのあとだろ。

 

まず改憲論はいっつも問題点とかをすっ飛ばして話してるから、

順を追って、おれの意見を混ぜて言う。

 

まず日本国憲法

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=4&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%A0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S21KE000&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

 

1.法律はルール。憲法はルールを書くためのルール。

これが大前提で、98条にそう書いてる。

『この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。』

憲法に反するルールは作ってもいいが無効。だから違憲かどうかが問題になる。

 

2.武力と戦力と交戦権

みんなだいすき9条を読んだことがあるんかおたくら??

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 

ここに書いてあることをそのまま読んだら、

2で交戦権は認めないから、例え攻撃されても

防衛が交戦になっちゃいけない。防衛権は放棄していないし認めている。

戦力は保持しない。国際紛争を解決する手段として武力に頼ることを放棄。

これがどういうことかというと、

北朝鮮のミサイル実験に対して日本は迎撃姿勢をとってよい。

ただし次のことは認められない。

1.反撃の様子が見えるような姿勢または構え、態度等

2.反撃

これを確実にするために日本は武器らしきものを持ってはいけないし

実際にケンカを売られても買えない。

 

というのが書いてることをそのまま読んだもので、

ここから先はそれを基にした意見なんだけど、

 

防衛はだめってかいてないし自衛権は放棄してないよね。

じゃ外国の軍隊が代わりに殴りにいく仕組みでいいじゃん。

おれが指揮するわけじゃなし。

とか、

自衛権っていうのは自分を衛ることなんだよね。

自分守るにあたってブキがもてないんじゃ、国民が守れないじゃん。

これは国家としての責務を果たせないからだめだから、そこは

裁判所が政治的判断でおkっていったんだしもっておくべきだよね。

ああ、これは武力じゃない、防具。

とか、

チョーシこいた奴をみんなでぶん殴る約束に参加しとかないと

自分一人チョーシこかれた時に困るぜえ?今やみんなで殴ろうは合言葉なんだから、

このビッグウェーブにのっとかないと助けてもらえないぜえ?

 

とかっていう意見(解釈)がいっぱいあんのよ。

 

これが砂川判決というもの。

http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/816/055816_hanrei.pdf

参考に。

 

 

ここまでを踏まえて考えないといけないのは次の3つ。

1.憲法はルールのルール、憲法が認めていないことは認められない。

 →交戦権・戦力保持・武力による紛争解決 は放棄されている。

  また、これを解釈論により認めることも認められない。

2.国はそのあり方として、国民を守らなければならない。

  それが平時における生存権の保障なのか、或いは戦時における自衛権なのか。

 →国は国民からの権限委譲としての自衛権を行使せねばならない。

  それは国民の生存権の保障でもある。

3.交渉というのはこちらもあちらも折れる部分なくては成立しない。

  特に国家間交渉は非常に利害が巨大なので、少しでも多く得できるよう

  上手に交渉しなくてはいけないが、損する部分もある。

 →政治的交渉によって国が責任を負うべきことが沢山どうしてもでてくる。

  義務を負わない国は相手にしてもらえない。

 

完全に矛盾している。

この矛盾を解消する方法はなにか、というと

憲法変えようぜ!ってこと。

そりゃルール変えたら矛盾じゃないよな。

 

 

んで、いやいや憲法を変えるとか戦後の反省まるでしてないじゃんとか

そこから飛躍して軍靴の足音が聞こえるとか、もう少し先にいって

近隣国と戦争になった場合一緒にやんないといけないじゃんとか、

それにハケンされたやつは人を殺しちゃうよねとか

そのハケンされるやつらって自衛隊じゃんね??とか

そこまで連想が進んじゃってるからそういう言葉がでてくるわけよ。

これらができるようになる法律は作ったらダメでしょ。って。

 

んで、ダメかどうかは国民が決めたらいいことだから、

国民投票しようぜ!

その提案ができるのが衆参3分の2以上の議員の賛成による、ということで、

今与党はそれを安倍人気によって勝ち取ったと、いうことだな。

 

だから、国民投票をすればいいんだよ。

1年間程度長い期間を設けてさ、テレビもネットもこの議論一色にして

おれが上に書いたのよりわかりやすいリーフレットを配り倒してさ、

御用学者とリベラル()がつかみ合いしながら議論を喧々諤々やるんだよ。

耐久・朝まで生討論だよ。田原総一朗が泡吹いて痙攣するまでやればいい。

この国の行く末を、今の国民が、責任もってきめたらいい。

国民はバカで誘導されるから国民投票になっちゃうのを阻止しなきゃって

そんなのは大きなお世話なんだよ。

但し国民に向かってはきっちり説明されなければならない。

全ての人が理解すんのは無理だろうけど、情報がいきわたる努力を

国はしなくちゃいけないだろう。あとそれにかかるカネは

公共事業として広く国民に降りないといけないよ。

 

個人的意見をいうとおれは戦争にはいきたくない。争いがすきじゃない。

でも国を守るべきだとはおもう。だって死にたくない。生きてなんぼ。

その守りは別に金で買っても自分でしてもいい。

日本はもう上から数えるべき先進国になったのだから、

防衛費くらい払えばいいし、或いは他国に金払うほうが安い、って思えば

それでもいいとおもうし。ただ、いつでも自分の身は国に守られなければ

ならないから、他人に守ってもらうならそういう仕組みが必要だとおもう。

んで、戦争にいきたくない人間が選ぶべき選択肢は

圧倒的遠距離自動火力による先制殲滅かなあとおもう。

具体的には戦争になっちゃったら、宣戦布告後即敵国主要都市を先制絨毯ミサイル。

自分の命が懸ってたら、負けは許されない。金も使うぜ。

自分の命はあらゆるおべんちゃらに優先する。

 

constitution.jimin.jp

福島瑞穂氏がジミンが改憲案書いてるって書いてたからぐぐったらあったw

 

読み進めているところだが、読んでいくつかおもうのは、

①先の大戦で敗戦国であることのコンプレックスがすげえ。

②それ必要あるか?って規定や改定が多い。

 

細かく条文についてけちをつけると、

天皇のとこ色々変えすぎじゃね?もっと専門家に考えさせるべき。

・9条の2、自衛隊でいいんじゃないの。国防軍って中二くせえよ。

・20条、公明党擦り寄り大作戦の巻wwwww大作先生wwwwwwwww

・21条の2、国は国政上の行為につき国民に説明する責務を既に果たせていない。

・24条、家族を大事にとか何で憲法でまで強要されんといかんのだ。

・28条2項は地方公務員狙い撃ちか?

・44条、障害の有無の文言の挿入はただのアッピールにしか見えない

・64条の2、制定の意図を詳しく聞きたい

・70条2項、制定の意味がわからない、1項で総辞職する寸前の措置か?

 それにしたって1項で総理が欠けたときは当然内閣総辞職なんだから暫定措置する

 必要がないと思うんだが。

・93条の趣旨がわからん。

・94条2項、さすが純血主義者安倍。

・98/99条、これまで他国にあった非常事態宣言が多分日本にはないからなあ。

 必要だからあるんであって、ないのは困るんだろう。

 説明が必要だと思う。

・100条、これは安倍的改憲における今回のミソ、これはだめ。

 全国会議員の半数で決議した国民投票のうち有効票の過半数は、

 今の衆参三分の二以上で決議した国民投票の過半数より著しく簡単になってる。

 憲法は重しなんだからその改正はもっと厳しくあるべき。

・102条、なんで憲法憲法擁護求められんといかんのだ。

 

国民の中に真のリベラリストはおらんのか!!

リベラルの観点からこの改正案に代案またはケチをつけれるような

本当の自由のために戦う、そんな本当のリベラルはおらんのか。

日本にはバカジャーナリストみたいな自称の恥ずかしい和リベしかおらんのか。

うーん。20160823追記。